美容液はニキビ肌の救世主?!美容液に期待できる効果とは?

乾燥やシワ、シミ、毛穴など様々な肌トラブルの改善に役立つ「美容液」。

 

化粧水と比べるとちょっとお値段は高いけど、その効果には目を見張るものがありますよね♪

 

ちなみにこの美容液。
実はニキビ肌の改善にも一役買ってくれるとっても頼もしいアイテムなのです。

 

そもそも美容液は、様々な有効成分が高濃度で配合されたもの。
化粧水と同じ成分が含まれていることも多くありますが、その濃度には非常に大きな差があります。

 

例えば炎症を抑える作用があり、ニキビに効果的だと言われているビタミンC誘導体。

 

最近ではビタミンC誘導体が配合されている化粧水も多く販売されていますが、美容液と比べるとその濃度は各段に劣ります。

 

ニキビができてしまった時は少しでも早く炎症を抑えてあげることが大切◎
悪化してしまうと、治りが遅くなるだけでなくニキビ跡として残るリスクも高まってしまいます。

 

ニキビの炎症を抑えたり、ニキビの原因となる皮脂量をコントロールする作用がある化粧水を使うのももちろんムダではありませんが、より効果的な対処法を取り入れたいのならば美容液の使用をオススメします◎

 

ニキビ悩みをお持ちの方にオススメの成分は、保湿力が高く過剰な皮脂の分泌を抑える「ホホバオイル」や、殺菌・抗菌作用があり炎症を抑えてくれる「ドクダミエキス」、炎症を抑え、皮脂分泌を抑える作用のある「オウゴンエキス」など。

 

もちろんビタミンC誘導体もニキビに効果的な有効成分のひとつですので、ビタミンC誘導体の美容液を選ぶのも◎。

 

ビタミンC誘導体の美容液というと「オバジ」が有名ですが、最近では他のメーカーからもたくさん出ていますので、口コミや価格等を調べ、自分に合ったものを選んでみてくださいね(^_-)-☆

 

 

知っておきたい!毛穴トラブルに効果的な美容液の選び方とは?

毛穴に効果的な美容液の選び方は、その人の毛穴の種類によって異なります。

 

古い角質や落とし残してしまったメイク汚れ、ホコリ等が皮脂と混ざって角栓となり、毛穴の内部に詰まった状態の「詰まり毛穴」には、雑菌の繁殖を抑制する作用や肌の酸化を防ぎ、皮脂コントロール効果がある成分を取り入れるのが◎。

 

このタイプの方は、AHAやビタミンC誘導体、ビタミンAやビタミンB群が配合されている美容液をチョイスすることをオススメします。

 

次にたるみ毛穴や帯状毛穴にお悩みの方は、加齢とともに減ってしまううるおい成分を補ってくれる成分や、肌の酸化を防ぐ成分、お肌のターンオーバーを促進する作用のある成分を選ぶようにしましょう。

 

このタイプの方は、ビタミンA誘導体の一種であるレチノールやビタミンCが含まれているものを選ぶとより効果的です◎

 

レチノールにはコラーゲンを増加させる働きもありますので、お肌のハリを取り戻すためにも積極的に取り入れたいところ!

 

美容液をお肌に塗付するときは適当につけるのではなく、美容成分を閉じ込めていくイメージでじっくりお肌に浸透させるようにしましょう。

 

高価な美容液ですと使う量をケチってしまい、十分な効果が得られない場合もありますので、値段にこだわらずたっぷり使えるものを選ぶのも大切だと言えるでしょう。

関連ページ

30代がするべきスキンケアは!?【※乾燥肌・敏感肌は要チェック】
30代がするべきスキンケアと紹介しています。
今さら聞けない!オーガニックコスメと普通のコスメの違いとは?
オーガニックコスメと一般的なコスメの違いをまとめました。
【本当に安全?】オーガニックコスメの安全性について考えよう!
オーガニックコスメの安全性についてまとめました。
芸能人の美容法が危ない?!【”誤情報”から身を守れ!】
芸能人が推奨する美容法についてまとめました。
乾燥肌を改善するために!【知っておきたい”ポイント”とは?】
乾燥肌を改善するたにめ知っておきたいポイントについてまとめました。