本当に安全?オーガニックコスメの安全性について考えよう!

化学成分の配合量が少なく、お肌にやさしいオーガニックコスメは敏感肌さんの強〜い味方!

 

ですがいくら安全性の高いオーガニックコスメでも、使用した人の中には肌荒れを起こしたり刺激を感じる人がいます。

 

でもなぜお肌にやさしいオーガニックコスメに肌トラブルの危険性があるのか?
その多くの原因はオーガニック成分によるアレルギー反応です。

 

これはオーガニックコスメが悪いワケではなく、あくまでもお肌との相性の問題。
オーガニックコスメに使われているオーガニック成分の中にも、アレルギーを引き起こす危険性があるものが少なからず存在しているのです。

 

例えば、化粧品などに使用されて長い歴史のあるアロエでお肌がただれてしまう人もいますし、お米から抽出したエキスでかぶれが生じる人もいます。

 

この2つの成分はいずれもオーガニック成分であり、本来はお肌にやさしいものですが、アレルギーをお持ちの方や相性が悪い方は、これらのオーガニック成分によって肌トラブルが起こってしまうのです。

 

また、オーガニックコスメと信じていた物が、実は化学成分たっぷりだった・・・なんていうケースも少なくありません。

 

基本的にオーガニックコスメは、お肌にやさしく肌が弱っているときでも安全に使えるものですが、あらゆる危険性を排除するためには買う前にそのコスメの成分をきちんと確認することが重要です◎

 

化粧品の情報を集めるときは、そのブランドのコンセプトや化粧品の製造工程、使われている成分の栽培方法なども併せてチェックすると良いでしょう。

 

何が違うの?!「乾燥肌」と「敏感肌」の違いとは?

「乾燥肌」と「敏感肌」。
皆さんはこの2つの肌質の違いが”どこ”にあるのかをご存知でしょうか?

 

乾燥肌とは文字通り、お肌が水分を保っておくことができずカサついた状態のことですね(*^_^*)

 

乾燥肌になると肌表面の角質層が乱れやすくなってしまい、紫外線や空気の汚れ、ホコリなどからお肌を守ってくれる「バリア機能」が低下。

 

そしてこのバリア機能が低下し、肌荒れが生じたり化粧品が沁みる肌状態こそが「敏感肌」です。

 

ですから屋内外ともに乾燥が厳しくなるこれからの時期は、特に敏感肌対策に力を入れることが大切◎

 

中でも水分不足のお肌にうるおいをチャージする”化粧水”は、敏感肌さんにとって非常に重要なアイテムです。

 

では敏感肌さんはどのような化粧水を選ぶべきなのでしょうか?
その答えは・・・「成分がシンプルなもの」です◎

 

たくさんの成分が入っているということは、すなわちそれだけ肌荒れのリスクが増えるということ。

 

刺激に敏感な肌状態にあるときは、なるべく使われている成分が少ないシンプルな化粧水を選ぶのがベターです。

 

また保湿力が高く、浸透性の良い「ヒト型セラミド」が配合されている化粧水を取り入れるのもオススメ◎

 

ヒト型セラミドは刺激が少なく、肌内部のセラミドを補う効果も期待できますので、敏感肌の方は積極的に使用されると良いでしょう(^_-)-☆

関連ページ

30代がするべきスキンケアは!?【※乾燥肌・敏感肌は要チェック】
30代がするべきスキンケアと紹介しています。
今さら聞けない!オーガニックコスメと普通のコスメの違いとは?
オーガニックコスメと一般的なコスメの違いをまとめました。